ホーム > マンション管理業務 > 基幹事務

基幹事務

管理組合の収入及び支出の調定

マンションの管理計画や予算計画を立てる際にアドバイスし、管理組合会計の収支状況を報告します。

収支予算案の作成
管理組合の収支実績を基に予算案を作成し、管理組合に提出いたします。
収支決算案の作成
管理組合の事業年度終了後、当該事業年度の決算案を作成し、委託費以外の請求書・領収書、点検報告書を管理組合に提出いたします。
管理組合会計の収支状況の報告
管理組合の会計の収支状況について、毎月管理組合(理事会)に対し月次収支報告書及び入金管理表を提出いたします。

管理組合会計の出納

管理費・修繕積立金の収納や、費用・経費の支払いなどの会計業務を適正に行い、管理組合へ定期的に会計報告を行います。

管理費・修繕積立金等の収納
自動引落により収納いたします(全国のほとんどの金融機関をご利用頂けます)。
管理費等滞納者に対する督促
電話・訪問又は督促状の方法により督促いたします(6ヶ月間)。
通帳等の保管等
管理費等を保管する口座に係わる通帳を保管いたします(登録印は理事長にて保管して頂きます)。
管理組合経費の支払い
理事の承認を得て、各種経費の支払をいたします。
管理組合会計の係る帳簿等の管理
会計に係る総勘定元帳・領収書綴り等の帳簿を整備、保管いたします。当社名義の口座は一切経由しません。

中央ビル管理の方式

当社は前述に条件に該当するため、保証措置不要の【イ】方式を採用しています。 管理組合名義の収納口座へ皆様から管理費等を直接収納します。 当社では、収納口座及び保管口座の印鑑はお預かりしません。 月々の支払いは、事前に「支出伺」を提出し、承認を得た支払にのみ、各種支払を実行します。

中央ビル管理の方式

区分所有者
収納代行会社による口座振替(SMBCファイナンスサービス(株))
管理組合名義口座 収納口座
管理費・修繕積立金・使用料等(理事長が印鑑を、当社が通帳を保管)
管理組合名義口座 保管口座
管理費・修繕積立金・使用料等(理事長が印鑑を、当社が通帳を保管)
公共料金等の自動振替
支払い委託により支払業務は当社
支払伺 + 払戻し請求書 + 請求書等 (毎月、理事会(理事長・副理事長・会計担当理事長)の承認の元各書類へ押印
管理に関する支払
管理委託費等

中央ビル管理の方式によるメリット

当社の経営状態は管理組合の資金に一切影響することはありません
  • 収納・保管口座は全て管理組合の理事長名義です
  • 管理費等の収納方法は、収納代行会社と管理組合の直接契約により行います
  • 管理費等の収納時に当社名義の口座を一切経由しません
透明性の高い出納・会計業務
  • 毎月の支払業務は、支出伺書により理事長・副理事長・会計担当理事の承認を得て行います
  • 毎月、貸借対照表と収支計算書を作成し管理費等の収納状況をご報告します
  • 1円に至るまで請求書・領収書等の証憑類を整備します
安全な資金保全策
  • 管理組合口座の通帳を当社(マンション会計責任者が管理)、口座印は管理組合(理事長)が分別保管します
  • 管理組合の資金保全に資する安全性の高い資金運用策をご提案します

支出伺による出金の確認

毎月のお支払いは、理事会に「支出伺」をご提出し、事前に支払いの承認を得たものに関して各種支払いを実行します。
ご提出の際は払戻請求書を添付して払い戻し金額をご確認いただきます。なお、事故防止のため印刷できる箇所は事前に印字してご提出致します。
「支出伺」は管理組合の会計書類のひとつであります「領収書綴り」に貼付するために押印をいただいた後回収させて頂きますが、後ほどの確認ができるように同一内容の控えを理事長へお渡しします。

マンションの維持又は修繕に関する企画・又は実施の調整

修繕計画の立案・修正や工事の発注・監理といったハード面の運営サポートのほか、計画立案のコンサルティングや建物診断も行います。

収支予算案の作成
管理事務を実施する上で把握した劣化等の状況に基づき、長期修繕計画の内容、実施予定時期、修繕周期、工事概算費用等に改善の必要があると判断した場合には、書面をもって管理組合に提案いたします。
維持又は修繕に関する次年度の提案
毎年1回、長期修繕計画又は施設総合点検等に基づき、維持又は修繕に関する次年度の計画案・予算案を、管理組合に提案いたします。
外注に関する業務
維持又は修繕を、管理組合から他社へ外注により行わせた場合に、各種業務や調整を行います。
  • MENU
  • マンション管理業務
  • 基幹事務
  • 日常業務
  • 運営サポート
お問い合わせはこちら
048-987-5708 | 9:15~18:00(水曜定休)
お問い合わせ・ご相談
このページのTOPへ