サービスお客様の物件を大切にお預かりいたします。

トップ>サービス>退去対策

退去防止対策
究極の空室対策は、空室にしないこと。

最近の賃貸市場は、空室率が悪化しており、完全に借り手市場になっております。一度入居者が退去してしまうと、募集条件の見直し(値下げが殆どです)、室内リフォーム費用の発生、敷金の返金等々、オーナー様の費用負担が増大するばかりか、空室に何時入居が決まるのか全く先が読めない状態では賃貸経営もままならなくなります。
一方、賃貸借契約は、通常2年契約ですので、更新してもらえば、更新料収入が得られますので、退去されるのとでは、雲泥の差になります。

究極の空室対策は、空室にしないことです。

管理会社だからこそ、お住まいいただいている入居者様のニーズを知り尽していますので、契約者様の満足度向上を図るべく「退去防止対策」を打つことで、賃貸経営を磐石なものにすることができます。
弊社の退去防止対策をご紹介しましょう。

在宅ハウスクリーニング

クリーニング中

更新していただける入居者様へ、オーナー様の費用でキッチン・水周り等のハウスクリーニングを施工します。入居者様にとっては入居中に受けられる嬉しいサービスで、お部屋を更新するきっかけになったとの声を多数いただいております。

入居中に設備投資

エアコン交換

給湯器交換

通常は、空室になった時に、室内設備の投資(更新)をお考えのオーナー様が大多数かと思われますが、入居率が良い(インカムが多い)ときほど、次の一手を打つべきです。
エアコンは、夏場に故障が集中します。故障してしまうと夏場はその修理に1週間はかかりますので、その間入居者様は我慢を強いられます。結果、不満を理由に退室とならないためにも、壊れる前に新品へ交換すると、入居者様の満足度アップに繋がります。

給湯器は、ファミリー物件で特に追い焚き設備が無い場合、ご入居中に追い焚き設備に交換すると、入居者様に喜ばれ永くお住まいいただけます。

尚、費用については、弊社独自の「設備リース」もご利用できます。
設備リースへ»

防犯対策

ドアホン前カメラ|モニターホン後室内機 防犯カメラ設置

今の入居者様のニーズは、防犯対策が上位になってきております。特に女性や小さいお子さんのいるファミリー物件の場合、入居中に普通のインターホンから録画機能付TVインターホンに交換することで、入居者様の満足度がアップします。
また、エントランスや共用廊下、テラス等に防犯カメラを設置することで、入居者様の安全・安心度が向上し、退去抑止につながります。

共用部の清掃

清掃作業

物件の美化が、契約者様の満足度向上に繋がります。
弊社では、共用部の清掃作業を専門部署である「クリーンサービス係」を設置し、直接雇用の上、ご契約いただいている物件へ車で出向いて巡回清掃を実施しております。

クリーンサービス係へ»

従業員は、会社のロゴ入り制服を着用し、物件内でお会いする全ての人に、必ず挨拶をするように徹底教育しております。
したがって、定期的に物件へ出向いて巡回清掃するため、ご入居者様とのコミニュケーションが図れたり、防犯性向上に寄与できるなど、契約者様の高感度アップ並びに、清掃の入っていない物件との差別化が図れて、退去防止に繋がります。

お問い合わせはぜひお近くの営業所へ!営業所一覧を見る
ページトップへ

サービス一覧

管理システム

  • 管理委託システム
  • サブリースシステム
  • 募集契約代行システム
  • 一戸建・分譲マンション管理システム
  • 貸出の流れ

建物管理代行

  • メンテナンス
  • 設備リース
  • 共用部の清掃等

募集に強いリフォーム

  • リフォーム

プロジェクトの流れ

  • 管理委託の流れ
  • リフォームの流れ
  • アパート建替えの流れ

(株)中央ビル管理の収益物件

  • 収益物件ご購入・ご売却

退去対策

  • 退去対策
  • 人気設備10
  • 賃貸管理データ集 賃料の推移データなど気になる 業界データを一挙公開!
  • アンケートによるオーナー様・入居者様の声
  • 長~く入居いただくためのヒント 退去対策
  • 実績豊富なプロが回答! 賃貸経営Q&A

お問い合わせ

call

048-987-9933

受付時間:9:30~17:00

emailお問い合わせフォーム
call048-987-9933受付時間9:30~17:00 emailお問い合わせフォーム